アメリカでブラジリアンワックス : メリットとデメリット

随分前になるのですが、

ブラジリアンワックスをアメリカのサロンで試してみたので、

備忘録として残しておこうと思います。

 

 

欧米では男女ともに身嗜みとしてアンダーヘアを処理している方が大多数。

 

 

一般的にアジア人等の有色人種はアンダーが黒ずみやすく、

見慣れていない白人だとびっくりされることがあると聞くので、

サロンでは黒人のお姉さん指名で施術してもらいました。

 

担当してくれたお姉さんは気さくでとても手際が良くて快適。

 

あっという間に終わる感じで施術中の痛みも一瞬ですし

耐えられないほどではありません。

 

ただ私はもともと肌が弱めだからか、

施術後から半日〜1日くらいは赤みが出て少し熱を持った感じになってしまいました。

 

 

それ自体は一時的なものなので良かったのですが、

困ったのは施術暫くして埋没毛が出来てしまったこと。

 

 

結論としては、

術後の快適さが抜群で気持ち的にはリピートしたいところなのですが

肌が弱い方には刺激が強すぎるので控えた方が良いかも、

というところです。

 

 

もちろん施術者やワックスの種類による差も多少あると思うので、

もし肌に優しげで興味を惹かれるところを見つけたら

またチャレンジしてみるかもしれません。

 

 

<メリット>

  • とにかく術後のアンダーが快適
  • 施術頻度が低くて済む
  • 下着・水着をより楽しめる

 

<デメリット>

  • 施術時の痛み
  • 術後の赤み・腫れの可能性
  • 埋没毛になるリスク
  • 肌への刺激が強い

 

 

f:id:chic36:20161206023816j:plain

 

 

Yes To Shampoo : アメリカの硬水事情とおすすめシャンプー

一般的にアメリカの水は硬水だと言われることが多いのですが、

実際には地域によって大きく異なります。

 

日本より軟水の地域もあれば超硬水と分類される地域も。

 

確かに、海も川もない陸続きの州に住んでいたときは

髪がパサパサになりがちでしたが、

多くの湖に囲まれた今の州に移ってからは

特にトラブルは感じていません。

 

 

硬水と言われる地域でも、

ヨーロッパほど硬水度が高いところはないため、

日本人にとっても比較的過ごしやすいのではと思います。

 

 

アメリカに初めてきた頃は、

化粧品やシャンプーリンスなどは

日本製品のほうが良いはず

と信じて疑いませんでしたが、

長く住んでみて気付いたことは、

オーガニックや自然派志向の商品は

アメリカのほうが充実しているということ。

 

 

Yes Toのシャンプーは、

数年前に見つけてからもうずっとリピートし続けて溺愛しているもの。

 

98%がナチュラル成分で出来ていて

髪に優しいうえに使い心地もとても良いです。

 

 

以前はオレンジ色のパッケージの

人参バージョンを使用していたのですが、

カラーリングやパーマで傷んだ髪には

このココナッツバージョンを使うと

しっとりサラサラになります。

 

 

f:id:chic36:20161124033901j:plain

 

国内外問わず旅行に行く際もこれだけは必ず持参するくらい

お気に入りです。

 

The City of Paris Museums : パリの美術館を無料で楽しむ(パリ市管轄編)

f:id:chic36:20170728234933j:plain

 

大定番のルーブル美術館オルセー美術館も良いけれど、

入場料や人混みを気にせず

ちょっと時間が空いた隙なんかに

ふらっと気軽に立ち寄れそうな

常時入場料無料のパリの美術館を集めてみました。

 

 

パリ市が運営する

以下の12の美術館/博物館は

すべて常設展の入場料が無料です。

 

 

Musée d'Art Moderne de la Ville de Paris(パリ市立近代美術館)

 1920年代から現代までの絵画や彫刻。パリ16区。

 メトロ最寄り駅:9号線Iéna(イエナ)

 URL:http://www.mam.paris.fr

 

Maison de Balzacバルザックの家)

 19世紀のフランスを代表する小説家、バルザックの家。パリ16区。

 メトロ最寄り駅:6号線Passy(パッシー)、9号線La Muette(ラ・ミュエット)

 URL:http://parismusees.paris.fr/en/balzacs-house

 

Musée Bourdelle(ブールデル美術館)

 彫刻家アントワーヌ・ブールデルの アトリエ兼住居。パリ14区。

 メトロ最寄り駅:12号線Falguière(ファルギエール) 、4、6、12、13号線 Montparnasse - Bienvenüe(モンパルナス・ビヤンヴニュ)

 URL:http://www.bourdelle.paris.fr/

 

Musée Carnavalet - Histoire de Paris(カルナヴァレ博物館)

 別名パリ歴史博物館。パリ3区。

 メトロ最寄り駅:1号線Saint-Paul(サン・ポール)、8号線Chemin Vert(シュマン・ヴェール)

 URL:http://www.carnavalet.paris.fr/

 

Musée Cernuschi - Musée des Arts asiatiques de la Ville de Paris(セルヌスキ美術館)

 19世紀の銀行家、アンリ・ セルニュスキ伯爵の邸宅。中国美術。パリ8区。

 メトロ最寄り駅:2、3号線Villiers(ヴィリエール)、2号線Monceau(モンソー)

 URL:http://www.cernuschi.paris.fr/

 

Musée Cognacq-Jay - Musée du XVIIIe siècle de la Ville de Paris(コニャック=ジェイ美術館)

 18世紀の美術品。パリ3区。

 メトロ最寄り駅:1号線Saint-Paul(サン・ポール)、11号線Rambuteau(ランビュトー

 URL:http://museecognacqjay.paris.fr/

 

Musée du général Leclerc de Hauteclocque et de la Libération de Paris - Musée Jean Moulin(ジャン・ムーラン美術館)

 パリ15区。

 メトロ最寄り駅:4、6、12、13号線 Montparnasse - Bienvenüe(モンパルナス・ビヤンヴニュ)

 URL:http://museesleclercmoulin.paris.fr/

 

Palais Galliera- Musée de la mode de la Ville de Paris(パリ市立ガリエラ美術館・モード&コスチューム博物館)

 モードの歴史や衣装専門の美術館。パリ16区。

 メトロ最寄り駅:9号線Alma-Marceau(アルマ・マルソー)、Iéna(イエナ)

 URL:http://www.palaisgalliera.paris.fr/

 

Petit Palais - Musée des Beaux-Arts de la Ville de Paris(プティ・パレ)

 1900年のパリ万博に建てられた。中世とルネサンス期の絵画や美術品。パリ8区。

 メトロ最寄り駅:1号線Champs-Elysées Clemenceau(シャンゼリゼ・クレモンソー)

 URL:http://www.petitpalais.paris.fr/

 

Musée de la Vie romantique(ロマン派美術館)

 19世紀前半の画家アリ・ シェフェールのアトリエ。パリ9区。 

 メトロ最寄り駅:2号線Pigalle(ピガール)

 URL:http://parismusees.paris.fr/en/museum-romantics

 

Maison de Victor Hugo à Paris(ヴィクトル・ユゴーの家)

 レ・ミゼラブルで有名な文豪ヴィクトル・ユーゴーの家。パリ4区。 

 メトロ最寄り駅:1、5、8号線Bastille(バスティーユ

 URL:http://maisonsvictorhugo.paris.fr/

 

Musée Zadkine(ザドキン美術館)

 パリ6区。

 メトロ最寄り駅:12号線Notre-Dame-des-Champs(ノートルダム・ デ・シャン)

 URL:http://www.zadkine.paris.fr/

 

カタコンブ(カタコンベ)と地下遺跡もパリ市が運営しているものですが、こちらは入場料が掛かるようです。

 

Les Catacombes de Paris(カタコンブ・ド・パリ

 600万人の遺骨が納められた地下納骨堂。パリ14区。

 メトロ最寄り駅:6号線Denfert-Rochereau(ダンフェール=ロシュロー)

 URL:http://www.catacombes.paris.fr/

 

Crypte archéologique du Parvis Notre-Dame(ノートルダム寺院の地下遺跡)

 ローマ時代から19世紀までの遺跡。パリ4区。

 メトロ最寄り駅:4号線Cité(シテ)、Saint-Michel(サン=ミシェル)

 URL:http://www.crypte.paris.fr/

 

 

 

 

パリ市の美術館リスト(仏語)

http://www.paris.fr/musees

 

 

parisademain.hatenablog.com