IZIPIZI(イジピジ) : アジア人だからってサングラスを躊躇わずに着用したい!パリ発おすすめサングラスブランド

その昔 青や緑、グレーがかった瞳の白色人種と 茶色い瞳が一般的な黄色人種では 同じ景色を見ていても 色の見え方が違うという話を聞いて とてもドキドキしたことを覚えています。 瞳の色は生まれ持ったものであり 変えることはできないので 青い瞳の外国人…

Ménagerie le Zoo du Jardin des Plantes : 賢くパリ観光!割引料金でパリの動物園へ

パリ市内には、二つの動物園があります。 ひとつは、 パリ5区のパリ植物園内にある Ménagerie le Zoo du Jardin des Plantes(パリ植物園付属動物園)。 もうひとつは、 パリ12区のヴァンセンヌの森に隣接する Parc zoologique de Paris(パリ動物園)。 …

Free Museums in Paris : パリの美術館を無料で楽しむ(毎月第一日曜は無料編)

毎日違う美術館に行ったとしても 制覇しきれないくらい パリにはたくさん美術館があります。 以前 パリ市管轄の 常時無料の美術館リスト を作りましたが 今回は パリ市内の いつもは入場料が掛かるけれど 毎月第一日曜日だけ 入場料フリー で楽しめるところ…

The City of Paris Museums : パリの美術館を無料で楽しむ(パリ市管轄編)

大定番のルーブル美術館やオルセー美術館も良いけれど、 入場料や人混みを気にせず ちょっと時間が空いた隙なんかに ふらっと気軽に立ち寄れそうな 常時入場料無料のパリの美術館を集めてみました。 パリ市が運営する 以下の12の美術館/博物館は すべて常…

パリのトイレ事情 : アメリカとフランスのトイレ環境の違い

デパートやショッピングモールなどでは 「滞在時間と売り上げは正比例する」 という説が一般的だそうですね。 それを利用してか 日本の百貨店等のトイレの居心地の良さには いつも感心させられます。 アメリカの公共のトイレは とにかく扉が小さいです。 足…

アメリカでブラジリアンワックス : メリットとデメリット

随分前になるのですが、 ブラジリアンワックスをアメリカのサロンで試してみたので、 備忘録として残しておこうと思います。 欧米では男女ともに身嗜みとしてアンダーヘアを処理している方が大多数。 一般的にアジア人等の有色人種はアンダーが黒ずみやすく…

アメリカでホクロ除去してみた話

特にコンプレックスだったわけでも なんでもないのですが、 皮膚科とは全く関係ない疾患で見てもらったドクターに ホクロがたくさんあるわねー 一度皮膚科で診てもらったら? と言われていたことと、 ちょうど別件で皮膚科に診療に行くことがあったので つい…

Musee des Arts et Metiers(ミュゼ・デ・アール・エ・メティエ) : 男性や子供にもおすすめ!パリ工芸博物館

パリにはおよそ150もの美術館・博物館があります。 ルーブル美術館、オルセー美術館、ロダン美術館、ピカソ美術館、オランジュリー美術館、、、 有名どころは絵画・彫刻等の美術作品メインのところが多いですよね。 正直、 芸術作品の造詣が深いわけでは…

アメリカの高額歯科治療 : 保険でのカバー率と定期検診のすすめ

とても恥ずかしい話なのですが アメリカで虫歯を拵えてしまい 歯医者に通っています。 予防歯科が盛んなアメリカでは 歯医者は 虫歯を治してもらいに行くところ ではなく 健康な歯を保つ(定期健診) もしくは 更に美しく(ホワイトニング・矯正) するとこ…

Forever stamps : フォーエバー切手とアメリカの郵便事情

アメリカ在住者には馴染みの深い 青地に白抜きのワシマークの USPS(アメリカ郵便局)のロゴは NY在住の日本人デザイナー 藤井禎史氏 によるものだそうです。 アメリカの切手は Forever stamps(フォーエバー切手) と呼ばれ 切手には値段が書かれておらず …

My Little Box : パリ発マイリトルボックスの感想

新しいビジネスが立ち上がるには、 大きく分けて、 ビジネスモデルありきでユーザー(消費者)が後からついてくるもの と ユーザーありきでビジネスモデルが後から出来上がるもの の二パターンあるのかなと思います。 要は、 お金が先に動くか 人が先に動くか…

Yes To Shampoo : アメリカの硬水事情とおすすめシャンプー

一般的にアメリカの水は硬水だと言われることが多いのですが、 実際には地域によって大きく異なります。 日本より軟水の地域もあれば超硬水と分類される地域も。 確かに、海も川もない陸続きの州に住んでいたときは 髪がパサパサになりがちでしたが、 多くの…