My Little Box : パリ発マイリトルボックスの感想

新しいビジネスが立ち上がるには、

大きく分けて、

 

ビジネスモデルありきでユーザー(消費者)が後からついてくるもの

 

 

ユーザーありきでビジネスモデルが後から出来上がるもの

 

の二パターンあるのかなと思います。

 

 

要は、

お金が先に動くか

人が先に動くか。

 

 

2011年にパリで生まれた

My Little Box(マイリトルボックス)は、

創業者のFany Pechiodat(ファニー・パショダ)の

友達宛てのパリ情報メールマガジン

から始まりました。

 

 

日本にも2013年に上陸して

話題になっているらしく

ずっと気になっていたので

ようやく試してみました。

 

 

私が頼んだのはフランス版なので

一ヶ月16.90ユーロ(=約2,000円)。

 

 

実のところ、

スポンサーになってる化粧品会社のサンプル詰め合わせ

みたいなものでは

と、あまり期待していませんでした。

 

 

が、

 

 

予想外に充実していてびっくり!

 

 

まずオリジナルのボックスやマガジンが可愛いくて、

中に入っている化粧品もレギュラーサイズのものが三つ!

 

 

この回は、

クレンジングジェルと

フェイスマスク&スクラブと

ボディクリーム。

 

それも、

全て、

98%ナチュラル(自然派成分)

など、

きちんと選別されている感じです。

 

 

そこに、

アイマスク、

陶器のお皿、

化粧品の割引券、

サンプル。

 

 

これだけのものが詰められていて

送料込みで17ユーロ弱!!!

 

 

率直な感想としては、

 

マイリトルボックス、やるな!

 

といったところです。ホント。

 

 

個人的に、

友人向けに始められたサービスをビジネス化したもの

(大御所YouTubeなんかもそうですよね、確か。元は友人にビデオ配信する技術の応用。)

にとても興味を惹かれるところがあります。

 

 

だって、

友達に提供するものは、

単純に利害関係なく、

 

〜したい、してあげたい、

 

という想いがベースになっているのだと

思えるから。

 

 

調べたところ、

日本版だと

一ヶ月3,200円掛かるのですね。

 

フランス版の1.6倍。

 

 

日本版は

中身も日本仕様だったりするのでしょうか?

 

 

普段あまり化粧品を使用しない私には、

毎月は必要ないかな、

と感じますが、

 

コスメ大好き!

新しいもの大好物!

 

といった、

流行に敏感な方々には

とても楽しめる内容ではないかと思います。

 

f:id:chic36:20170113095855j:plain

My Little Box(フランス版)

www.mylittlebox.fr

 

My Little Box(日本版)

www.mylittlebox.jp