パリで、またあした

デトロイトとパリを行ったり来たりしています。

Musee des Arts et Metiers : おすすめ!パリ工芸博物館

パリにはおよそ150もの美術館・博物館があります。

 

 

ルーブル美術館オルセー美術館ロダン美術館、ピカソ美術館、オランジュリー美術館、、、

 

 

有名どころは絵画・彫刻等の美術作品メインのところが多いですよね。

 

 

正直、

芸術作品の造詣が深いわけではないんだよなぁ

 

とか

 

美術館は途中から眠くなっちゃうんだよね

 

とか

 

子供連れで行くにはねぇ

 

といった方々にもおすすめなのが、

 

 

パリ3区、

ポンピドゥセンターの北側にある

Musée des Arts et Métiers(パリ工芸博物館)。

 

 

f:id:chic36:20170202014105j:plain

 

自然科学や産業技術の歴史的資料、工芸品を集めたこちらの博物館。

 

 

工芸博物館というよりは

むしろ

 

科学技術博物館

 

と呼びたい!

 

 

1階が「運輸」

2階が「エネルギー」「機械」「建築」「通信」

3階が「科学装置」「素材」

 

がテーマの展示となっています。

 

 

地球の自転を可視化した

ウンベルト・エーコ

フーコーの振り子」は

併設している教会内に展示されています。

 

 

他にも、

 

f:id:chic36:20170202014031j:plain

質量保存の法則を発見したラボアジエ(Antoine-Laurent de Lavoisier 1743-1829)のガス測定器

 

や、

 

f:id:chic36:20170202013945j:plain

惑星走行ロボットLAMA、

 

f:id:chic36:20170202013910j:plain

クレマン・アデール(Clément Ader)のコウモリ型プロペラ付き飛行機Avion3、

 

 

それから、

 

 

温度計や時計、天体観測器、オルゴール、印刷機、機織り機、エンジン、カメラ、タイプライター、コンピュータ、ロボット、、、

 

 

機械好きの

理系人間には

心ときめくものが多すぎて

 

何時間でもいれる!!!

 

 

パリの他の美術館に比べると

人も少なく

実際に触ったり遊んだりできるものも

随所にあるので

 

有名どころは行き尽くした!

 

という方にもおすすめです。

 

 

f:id:chic36:20170202013817j:plain

 

Musée des Arts et Métiers(ミュゼ・デ・アール・エ・メティエ、パリ工芸博物館)

www.arts-et-metiers.net

Address

60 Rue Réaumur, 75003 Paris, France

最寄り駅:Arts-et-Métiers(アール・エ・メティエ)駅、Réaumur-Sébastopol(レオミュール・セバストポール)駅 

 

 

parisademain.hatenablog.com